セラチェアに座ってきました

セラチェア

仕事に使っていた椅子が可動域が全く無い木の椅子だったので、腰に痛みを感じるようになってしまいました。

これではまずいと思い、オフィスチェア的なものを検索。

かねてから憧れだったアーロンチェアにたどり着き、五反田のハーマンミラーのショールームで試座出来ることが判明。早速行ってまいりました。

ショールームでは、アーロンチェアミラチェアセラチェアを試座。

担当の方に丁寧に説明していただき、使い方や各部の調整方法等を教えてもらえました。

各部はかなり細かい調整が可能なので、座る人それぞれの好みの座り心地を追求することが出来ます。

3つとも座ってみたところ、セラチェアの程よい座面の硬さが気に入り、試座して帰ってからすぐにネットで注文しました。

価格的にもセラチェアが一番リーズナブルだったことも決定打のひとつ。

ちなみにセラチェアの座面は、ファブリックの有無が選べるのですが、私はファブリック付きの座面を選択しました。

ファブリックを付けてもそこまでフカフカにはならず、程よい硬さはそのままに、若干のフィット感が加わっている気がします。

2018年1月30日追記

2009年に購入したセラチェアは、今も健在で大切な仕事道具のひとつとして活躍してくれています。

特にガタが来ることも無く、見た目に分かるところで言えば、座面のファブリックに多少の擦れが見られる程度。

椅子を変えたことで、その後はすっかり腰痛も良くなりました。

これからも長く活躍してほしいものです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*