スラスラ描ける芯ホルダー『FIXPENCIL3』を購入!

カランダッシュの芯ホルダー、FIXPENCIL3を買いました。
外部のデザイナーさんに仕事をお願いするときに、手書きのラフを書いて送ることが多くなったので、モノを書くグッズ、なかでも『芯ホルダー』に興味津々な今日この頃。

もともと芯ホルダーは好きで使っていたのですが、持っていた三菱鉛筆のユニホルダーが、どうも自分の手にはペンの重心が前のめりすぎる感じがしていたので、手書きの機会が増えてきたこのタイミングでペンを買い替えてみました。(と、いうのは物欲に対するただの言い訳だという話も 笑)

で、FIXPENCIL3を選んだ理由は、芯ホルダーの重心位置 | [文旅]という記事で重心位置がユニホルダーより後ろであることが分かったことと、何よりその軽さ
内蔵芯を含んでもその重さ11グラム(分度器ドットコムさん参照)と、同種の3mm芯ホルダーの中でも軽い部類に入ります。

重いペンが好みの方もいらっしゃいますが、私は普段からマウスの代わりにWACOMのペンタブレットを使用していることもあり、なるだけ手に負担がかからない軽いペンを選びました。
使ってみた感想は、単純にその軽さからか、「スラスラ〜っと」線が描けている感じがします。

合わせて買った替芯の【丸善美術】サムホルダースリム用3ミリ芯も、4Bの硬度で「軽い」描き心地に一役買っている気もします。

あと、FIXPENCILには、2mm芯のものもあるのですが、ユニホルダーを使っていて「2mmじゃもの足りない!」と思うところがありましたので、3mmにしてみました。

いつも使う仕事道具だからこそ、気に入ったものと一緒に働けるのが理想です。
最終的には「気分」が大事かなと。

それでは。

【CARAN D’ACHE/カランダッシュ】FIXPENCIL 3 / 3ミリ芯ホルダー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*