三菱東京UFJ銀行で法人口座の審査に落ちました

©ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

三菱東京UFJ銀行で法人口座の審査に落ちました。

審査落ち、想像していた以上に(精神的に)堪えるものがありますね。

法人として生まれたて&ヒヨッ子な我が社に社会的な信頼は全く無いんだなと。。

分かってはいて覚悟はしていたつもりでも、実際に審査結果が出るとやはり感じ入るものがあります。

ちなみに審査落ちした今回、揃えた書類は下記のとおり。

・登記事項証明書
・印鑑登録証明書
・これまで制作したHPのプリント数枚
・(法人成り前の)個人名義での請求書数枚

我ながら気を抜き過ぎたラインナップです。。

20数年間使ってきたUFJの某支店での審査だったので、「きっと受け入れてくれるはず!」と意味不明な根拠の無い自信に気が緩んでいたこともあったのだと思います。(馬鹿丸出し。。)

窓口では「確定申告の書類とかは無いですか?」と聞かれたので、おそらく持っていくとベターだったのでしょう。

あとは自社HPも準備前だったこと、法人での取引証明となる請求書や振込履歴の通帳コピーなんかもあると良かったのだと思います。

住信SBIネット銀行にも審査中なのですが、幸先が悪いので何となくそっちもダメな気がしています。

こうなったら早々に書類やらHPやらを準備し直して、ベストな状態で近くの信用金庫での口座開設にトライしてみたいと思います。

口座やらクレジットカードが無いとやはり経理も面倒ですし不便です。売掛金の振込先は個人名義でも経理上問題無いらしいのですが、取引先からしたらあまり良い印象では無いと思うので早々に打開したいと思います。

社会的信頼の大切さをつくづく思い知らされている今日この頃。

赤の他人様に信頼してもらえるような分かりやすい実績を作りたいなと。新たな目標が出来ました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*